ログビルダー養成講座を開催





 チェーンソーの整備の仕方や取り扱い方などをスチールの販売店「ウッドハンズ」の社長さんと職員さんに来ていただいて講義をしていただきました。皆さん真剣です。









 では、自分のチェーンソーを整備してみましょう。







 次は、自分のチェーンソーがどのように切れるかを試してみます。





 2日目はいよいよ伐採の研修です。各人1本づつ切りますが、まずは、お手本を見ていただきます。







 まず、受け口を切って、つぎに追い口から切っていきます。・・・





 それでは、実際に皆さんで伐採していただきました。

「この現地は、間伐が遅れていて暗い林分になっていますので間伐が必要な場所です。」という説明も忘れてはいけません。 





 倒れましたね。





 お手本どおりに、やっています。中々難しいですね。





 ヒノキの林分は、特にかかり木になりやすいので、大変です。





 チルホールやウインチなどで先に引っ張って伐採する方法も試しました。





 伐採した丸太は、すぐに皮をむきます。こうしていると乾燥しやすく、虫も入りにくくなります。





 皮むきの飛び入り体験もありです。





 皮をむいた丸太で、2月からログテーブルとベンチづくりをします。

また来月の楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック