復興の森整備作業の実施





 NPO法人やまぐち里山ネットワークのスタッフです。





 県の主催者あいさつ





 NPO法人やまぐち里山ネットワークの副理事長あいさつ


 NPO法人やまぐち里山ネットワークの指導で県内のボーイスカウトなど約180名の方が参加して、全国植樹祭で設置した復興の森の整備活動を実施しました。





 作業の手順や仕方の説明





 作業状況





 苗木の周りの草を除草しています。





 除草したら竹の杭を立てその杭に苗木を結びます。





 除草したら腐った竹の杭は新しい竹の杭と交換しその杭に苗木を軽く結びます。
 8月の世界スカウトジャンボリーの1年前イベントが台風で中止になったので、今回の実施と鳴りました。





 最後は、みんなで記念標柱を設置しました。





 真っ直ぐに立てるのだよ。





 全員で記念撮影です。



 福島県でオートキャンプ全国大会の大会旗継承があったのが同じ日(9月15日)になったのが偶然とはいえ、何か不思議な気持ちになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック