着々と竹プランターができていきます。



山なりに竹コースターができています。



 後は、どこまで上がれるか、どこで止まるかを身をもって検証するだけです。







 計算上では止まりますが、世間はいや、自然はそんなに甘いものではありません。







 どうですこの迫力、昨年里山フェスで秋吉台家族旅行村に作った竹コースターより数倍の迫力です。







 山なりの曲線美芸術ですね。(自画自賛)





 向こうから滑ってきますが、果たしてどこまで来るやら。乞うご期待というかまずは人体実験が必要です。我こそはと思われる方はいませんか?ただし、乗る前に一切の責任を問いませんと一筆書いてもらわないと(笑いで、冗談です)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント