2050年の森で「真夏の昆虫教室」を開催


  真夏の昆虫教室 受付状況
DSC_1575no2.JPG



  開会式 日程説明
DSC_1580no2.JPG



  野外昆虫観察ウオークラリー NO1地点は、建物の壁でした。何がいるのかな
DSC_1592no1.JPG

  NO3地点には何が
DSC_1589no3.JPG




  no2地点です。
DSC_1593no2.JPG


  いろいろな昆虫や食べた後などが見えました。

IMG_2529no2.JPG



  皆さん真剣に探しています。
IMG_2530no50.JPG




  足下にもバッタなどたくさんいました。
DSC_1591no4.JPG



   わからないものなどがあったら角田先生に質問です。
DSC_1607no50.JPG


 最後は、クワガタムシの飼育の方法をしっかり勉強しました。
DSC_1612no51.JPG


  そして、クワガタムシの雄と雌をいただきました。
DSC_1618no60.JPG
  クワガタムシは3年ぐらい生きるそうです。皆さんも育て方のマニュアルを角田先生にいただいたので3年は生きているでしょうし、クワガタの子供たちもたくさん生まれるかもしれません。

また、イベントを企画しますのでこのホームページを見ていてください。






"2050年の森で「真夏の昆虫教室」を開催" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント